ねこブリアンの日常

公務員で真面目な倹約家の夫とその妻。そして子猫の時から甘やかされた、イタズラ猫たちとの暮らし

スポンサーリンク

子猫をシャンプーで洗う

↓ 前回の記事にて

猫を病院へ連れて行く 2 - ねこブリアンの日常

 

子猫がゲロリアン

になった、次の日の事。

 

 

子猫をお風呂に入れる

猫のお風呂といえば、

 

絶対入れない飼い主さん

と、

入れる飼い主さん

に分かれる。

 

(余談だが過去に、風呂に「入れる派」と「入れない派」の両者が激しく言い争うのを見た事があるので、猫飼いさん同士では話題にしない方がいいのかもしれない)

 

今回は我が家の猫が

汚物まみれ

になったのだから仕方ない。

わざわざ猫用シャンプーも買ってきたので、お風呂に入れる事にする。

f:id:nekoburian:20190319122825j:plain

猫「まじで?」

(写真で見るとキレイだが、実はゲ◯付きの猫)

f:id:nekoburian:20190319122836j:plain
f:id:nekoburian:20190319122848j:plain

一回洗えれば充分なのに・・・

かなり大容量(ー_ー)

正直、旅行サイズぐらいでいいのだが・・・


でも無香料だし、

良さそうだったので買ってきた☆

 

 

用意したもの

バケツ

洗面器

湯100リットル(バスタブにためる)

シャンプー

バスタオル

 

 

飼い主のスタイル

長袖

長ズボン

靴下

 

 

いざ浴室へ

「らばQ」というサイトの記事で、猫を風呂に入れる方法(というか注意点が)が紹介されているのだが、それを読んでいた私は

 

満身創痍

(体中に傷がつくこと)

とならないよう、ずぶぬれになるが服を着たまま浴室へ。これで噛まれても致命傷にはならないはず。

labaq.com

 

 

ぬるま湯をかける

体を濡らすと・・・

浴室中を走り回り、大鳴きし、噛みついて引っ掻いて血まみれに・・・

 

・・・というのを想像したが、全然暴れない。一応逃げるが、ゆっくり徒歩で逃げる。

ただ、予定ではバケツに入れるつもりだったが、踏ん張って入らないので浴室で洗う事に。

 

 

泡立たないシャンプー

体が濡れたのでシャンプーを手に取るが、とても水っぽく、そして泡立たない。塩ダレぐらいの柔らかさ(?)である。

しかし躊躇している場合ではない!

適当に手に広げ、猫の体をマッサージする。

 

 

すすぐ

どこまでマッサージするか分からないが、時間をかけてはいけないように思うので、全体にシャンプーを付けたあとは洗い流す。

 

が!

 

洗面器でかけると、ドバっ!とかかり、量の調節が難しい。しかも顔は濡らしてはいけないみたいなので、首を洗い流すのが難しい。

 

「小さいカップ」

例えば、プリンの空容器や、マグカップ・茶碗などを用意しておけば便利だろう。

 

「洗い流す」

という点だけならペットボトルやジョウロがいいが、湯を汲むのに時間がかかる。

 

注:なお我が家のシャワーは温度調節が異常なまでに難しいので、人間でさえ、必要最低限にしか使用していない。

 

 

バスタオルで拭く

できれば犬のように

 

ぷるぷるぷる(((゚ω゚)))

 

として欲しいが、する気配がなかったので、夫を呼んでバスタオルで拭いてもらう。

 

拭いて分かった事だが、

意外に濡れる

 

体が小さいとはいえ、人間の髪のように水分を絞れないので、タオルはすぐに湿ってしまう。

そして猫も、水気が軽くなったせいか・・・

 

 

ここで暴れる

暴れるとこ、ここなの(´д゚lllノ)ノ?!

急いでヒーター前に連れて行ってもらう。

f:id:nekoburian:20190319122902j:plain

ピンクの地肌が見えて、

ちょっと怖い(ノД\lll)

f:id:nekoburian:20190319122914j:plain

ちょっとゴワゴワしてるが・・・

f:id:nekoburian:20190319122926j:plain

乾いてくると、フワフワに!

 

 

なんてなめらかな毛!

洗っている時は

約900円もしたシャンプー

に不信感を持ったが、毛が乾くと

高いだけの事はある

といった気持ちに(^-^)

 

毛並が

すごくフワフワでなめらか

になったのである。

 

しかもシャンプーした事で、

なでなでしても抜け毛が出ない


確かに、こんなキレイにフワフワなめらかになるのなら、シャンプー派の人達の気持ちが分かる。 


注:もともとブラッシングしてるので抜け毛は少ないが、それでも多少は出る。それがほとんど無くなった状態。

 

 

用意すればよかった物

小さい器(プリンカップとか)

小さいタオル複数

たらい 

 

 

猫の気持ち

この日、私たち夫婦は

ニンニクがたっぷり入った料理

を外で食べてきたので、

きっと・・・

 

猫「こいつら臭い(。>ω<)

 

と思っていただろう。

 

それはさておき、


お風呂に入れたからといって、猫に嫌われるような事にはならなかった。

現に今も・・・

 

腕(の服)をふみふみされて、

超生臭い(;´Д`)

 

子猫がふみふみしたり噛む理由は?猫の習性と行動の意味まとめ

猫を病院へ連れて行く 2

猫を病院へ連れて行く 1 - ねこブリアンの日常

↑の続き

 

問題勃発

午前中に病院に行けなかったため、夕方に再び動物病院へ。車を走らせ山道を走ると、

 

子猫が鳴く

それも、

結構大きな声

 

ただ、たまちゃんは普段から鳴き声が半端ないので気にもとめていなかったが・・・

 

 

車内に不気味な音が

やや流動性のある音が(=゚ω゚=;)

見たくはないが・・・

そっと、キャリーに目をやると

 

変わり果てたカリカリ

注:「カリカリ」とは猫フードの事。

 

つまり、

1 猫がご飯食べる

2 乗り物酔い

3 ケロンチョ(私の造語)

 

 

悲劇は続く

キャリーの中は

で悲惨な事に。

そして追い打ちをかけるように・・・

 

山道はカーブが多く

猫は暴れ

 

キャリー横転(゚Д゚;)

 

見たくはないが、

猫は

〇ろ

で悲惨な事に。

 

 

子猫はゲロリアンになる

動物病院に着いたものの、どうしたらいいのか悩む。というのも猫はキャリーにそのままで入っているので、

 

病院外でキャリーを開ける

猫脱走したら危険

 

病院内でキャリーを開ける

周囲に迷惑

 

結局危ないので病院の待合室で「げ〇」を拭くことに(普段からウエットティッシュを大量に持っていて助かった)。

キャリー内に敷いていたバスタオルや毛布も、もったいないが仕方ないので捨てる。

 

しかし・・・

肝心の猫には困った(ー_ー)

 

ゲロリアン(我が実家の造語)になっているのでウエットティッシュで拭くのだが、毛の中に滲みこんでいるようで取れない。三毛猫だからパッと見では分からないが・・・

 

飼い主には分かる。

コレは模様ではない。

「〇ろ」のシミだと(;O;)

 

診察の順番が来ても猫そっちのけで掃除し続けたので、結局先生への質問を忘れる。まあ、問題があったら先生の方から教えてくれるだろう。

(余談だが猫の体重は2.5キロ)

 

 

先住猫に見せてみた

義実家へ行く

「ん?あれは・・・」

f:id:nekoburian:20190318114302j:plain

 

「?!」

f:id:nekoburian:20190318114314j:plain

 

「このニオイは・・・」

f:id:nekoburian:20190318114326j:plain

 

「あいつが来た(゚ー゚;)」

f:id:nekoburian:20190318114337j:plain

 

結局「シャーッ!」

だけで終わった(ゲロリアンになってもニオイは分かるみたいである)。

 

 

初めて対面した時

blog.nekoburian.com

猫を病院へ連れて行く 1

避妊手術の相談へ

今日は朝から動物病院へ行く事に。

(病院は午前と夕方以降のみ)

初めての病院という事もあり、キャリーにも疑いなく大人しく入ったので問題なく行けると思ったが・・・

 

病院まであと少し

というところで・・・

 

 

ニオイが

車内に充満するニオイ。

このくさいニオイは・・・

 

 脱糞(゚Д゚;

 

なんてことだ・・・

キャリーの中にタオルを敷いているとはいえ、このまま病院へ連れて行けない。仕方がないが家へUターンした。

 

 

帰り道、猫シャンプーについて調べる

我が家は猫を風呂に入れないので「猫シャンプー」を持っていない。しかし今回の脱糞は洗わないわけにはいかないだろう。

 

家へ帰る車の中で調べてみると、

緊急に洗わないといけない場合は、

 

人間のシャンプー

よりは

石鹸

 

の方がマシらしい

注:マシなだけで猫シャンプーの方がいい

 

仕方ないから石鹸で洗うか(ー_ー)

 

 

驚愕の真実

家へ帰って車からキャリーを降ろすと、なぜか全然ニオイがしない。

「鼻がマヒしたのだろう」

 

そう思ってキャリーの中を見ると、

汚物

っぽい物が見えない。

 

「??」

 

とりあえず部屋へ。

 

 

脱糞じゃなかった

まぁ、シャンプーする手間も掃除も無くなって良かったのだが、

良かったのだが・・・

 

動物病院まで

あと少し

だったのに(>ω<)

 

動物病院まで山を越えるから

かなり遠い(ー_ー)

 

もう午前の部は間に合わないので、再び夕方に行くことにした。

 

 

ニオイの原因は?

間違いなくニオイはした。

考えられる原因は2つ。

 

①馬糞

動物病院へ行く道中の山に馬がいて、その馬糞のニオイが風にのって車内に入ってきたのかも?

 

②猫のおなら

猫はおしり周辺のニオイも強いが、おならもクサい。キャリーの中でおならをして濃度が高くなったから脱糞のニオイと間違えたのかも?

 

今となっては分からない。

人間にとってはめんどくさいし、

猫にとっても長時間のキャリー移動はストレスだろう。

 

しかし・・・

今日しか行ける日がない

タマちゃん、我慢してくれ(;´Д`)

f:id:nekoburian:20190316140211j:plain

猫「ふざけんなよぅ(゚ロ゚)!」

スポンサーリンク