ねこブリアンの日常

公務員で真面目な倹約家の夫、専業主婦でケチな妻、子猫の時から甘やかされた猫たちとの暮らし。

スポンサーリンク

結婚式当日、午後編

スポンサーリンク

注:3つくらい前からの続き

 

「午後編」とは言ったものの、一つ言い忘れていた事が。

それは、

「薔薇のブーケ」

 

前回の「午前編」で

写真撮影の時に手に持っていた、ピンクの薔薇のブーケだが、

見た目の可愛さとは裏腹に・・・

 

超重い (+o+)

 

花の部分の中身はオアシスだったので、重いのは恐らく柄の部分。

注:オアシスとは花を生ける時に使う給水スポンジの事。緑色

 

手がプルプルして落とすかと思ったので、かよわい方はご注意を。

 

 

 

↓ あらためまして、ここから午後編

 

挙式の後は集合写真を撮る

まあ、よくある光景なので説明は不要かと。

その後は再び、新郎新婦の写真撮影。

てっきり2人だけで撮って、親族は控室で休憩・・・

 

かと思いきや

めっちゃ見てる!!

親族に見られながらの写真撮影(゜Д゜)

ちょっと恥ずかしいが、親族もたくさん写真を撮ってくれるので非常に助かる。なぜなら・・・

撮影したデータは約1か月後に郵送

なので、すぐに見たい!って人は親族にしっかり頼んでおくのがよい。なお、

数枚だけ別料金で当日にもらえる

 

ウエディングドレスでの撮影が終わったら・・・

お色なおし!

今度はカラードレス (*^o^*)

 

ドレスだけではなく、化粧も髪型も変えてくれる。

それ自体は結婚式場でも普通にあると思うが、

 

この学校のすごいところは、

参列者の化粧直しもしてくれた(との事)!

 

服装はさすがに同じ(留袖・振袖)なのでヘアスタイルも同じだが、もし挙式中に泣いて化粧が崩れても安心である。

 

と、その前に言い忘れた事が。

 

参列者の留袖や振袖、モーニングのレンタルと着付け

全部学生さんがしてくれる。

それも、結婚式場では絶対ないほどのサービス価格で

 

学校の事を書いてたら長くなるので、また別の記事に書こう(ここで書いたら午後の話が終わらないから)。

 

 

・・・で、カラードレスに着替えて再び写真撮影へ!

正直、

顔が疲れて、笑えているか微妙(^_^;)

f:id:nekoburian:20181203114643j:plain

 

もっとも、編集してるから表情はブログでは見えないけど。

 

(ドレスが)可愛いぜ (*^_^*)

f:id:nekoburian:20181203111741j:plain

カラードレスでは撮影のみなので、撮り終えたら終了!

控室に戻り、着替えたり片づけたりする。

なお、髪型もそのままだと街を歩くのにチョット(花を盛ってる)・・・なので、いい感じにアレンジしてくれる。

 

 

終わった~!おつかれさまでした!

・・・

いや・・・

まだ終わりじゃない。

 

 

そう、

写真データを選ぶのである。

①もらう写真データを選ぶ

②当日、持って帰る写真データを選ぶ

③アルバムに入れる写真を選ぶ

 

この写真選びが、とても時間がかかる。

なにしろ・・・

たくさん撮ってくれているので、全体を把握するだけでも大変。

 

「自分たちは簡単に決めれるだろう」

と思っていたが、サクサク決めた割には1時間かかった。

 

もしこれが、優柔不断なカップルだったら・・・

一体何時間かかることやら(ー_ー)

 

 

なんやかんやで、今度こそ終了!

お金を払って、先生と学生さんと挨拶して、

 

さあ帰ろう。

皆さんとエレベーターに乗って、玄関に向かうと・・・

 

めっちゃ人いる \(゜ロ゜)/

(もちろん学生さんと、先生である)

 

深々とご挨拶され、夫婦ともども緊張して焦る。

なにしろこの学校 ↓

大阪ベルェベルビューティ&ブライダル専門学校

大阪ベルェベルビューティ&ブライダル専門学校|メイク・エステ・ネイル・ブライダル専門学校なら「面白く」学べるベルェベル

 

学校に「ビューティ」と入るだけあって、

女性が全員キレイなので、より緊張するのだ。

 

学校を後にして、しばらく歩き、

まさかとは思うが、と、振り向くと・・・

 

まだ見送られていた!

一流旅館とかで、女将さんがやるやつだ (゜o゜)

 

「俺達よりも疲れているだろうに、最後までなんて偉いんだ!」と夫も感激。学校を後にしたのでした。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク