ねこブリアンの日常

公務員で真面目な倹約家の夫、専業主婦でケチな妻、子猫の時から甘やかされた猫たちとの暮らし。

スポンサーリンク

パン食べ放題のモーニング

スポンサーリンク

飲み物代だけで食べ放題

 

モーニングとは

朝の喫茶店で飲み物を注文したら、無料で付いてくるサービスの事である。たいていはパンと卵料理の組み合わせが多い。東海の方では、オニギリやお寿司、 うどんや雑炊を出す店もある(何でもあり)。

 

例えば珈琲が400円なら、400円ぽっきり。

ジュースが500円なら500円ぽっきり。

 

東海地方では喫茶店が多いせいか、

サービスが良い店・変わった店が多い。

 

今回はパン食べ放題の喫茶店を紹介しよう。

 

 

ヴァンドール紫園

 

bandoolshien.com

 

カフェだけでなく、結婚式の二次会やパーティーもできるお店。

広い敷地に店舗が色々あるので、入口に少し悩む。併設してあるパン屋に入らないよう注意(というか入った)。

 

そして店の入り口でなぜか、

野菜や乾物が売っている。

お店の人なんだろうか・・・?

 

 

パンはバイキング形式

飲み物を注文するとパン食べ放題(とゆで卵一つ)になる。飲み物代460円で食べ放題!

小皿を渡されるのでパンを取りに行く。

だが、これがなかなか大変!

 

f:id:nekoburian:20181022150838j:plain

 

f:id:nekoburian:20181022150826j:plain

 

なぜなら、食パンやテーブルロールは常にテーブルの上にあるので簡単に食べられるが、

菓子パンは・・・

 

 

菓子パンは競争

というか女の闘い。

その時の客層と、自分の座る席によって・・・

 

簡単にはありつけない(ー_ー)

 

まず、店員さんが菓子パンを運んで来てから席を立ったのでは遅い。たいていお客さんは友達やグループで来てるので、菓子パンを取れる位置にいた人は

 

ほぼ全部持っていく

 

というのも菓子パンは・・・

1つのバスケットに、パン約4種類を小さくカットした物が入っている。

 

f:id:nekoburian:20181022150814j:plain

 

私が行った時の例

 

粒あんぱん、1個を4等分

こしあんぱん、1個を4等分

マロンデニッシュ、1個を4等分

メロンパン、1個を4等分

 

量が少ないのである。

これを全種(夫の分も)取ると・・・

全体の半分を取ったことに。

家族で来てる人だとその人だけで全部無くなってしまう。

 

・・・だが正直、食パンやテーブルロールの方が個人的には美味しいので、菓子パンが食べられなくてもいい。

さらに言うと飲み物は一杯だけだから、パンが甘いと足りなくて辛い(強がっている訳ではない)

 

 

それでも食べたい

そうは言っても菓子パンも食べたい。

これが希少価値効果という物だろうか・・・

いや違う。

他の人と同じ料金なのだから、

私だけ食べれないと、損な気がするのである。

 

食べれないと・・・

モヤモヤ(´-`)

 

しかし必死になってゲットしたら、

それはそれで・・・

 

「なんて自分は卑しいんだ」

と嫌気がさす (-_-)

 

(面倒な女だ・・・・)

 

 

スポンサーリンク