ねこブリアンの日常

倹約家の夫と妻。暴れん坊で噛み付きまくる、ほぼ白い三毛猫との暮らし

スポンサーリンク

「キジトラのくせに生意気だ!」っぽい状況

とある日。

とある場所に行った帰りの事。

 

休憩しようと寄った場所に・・

 

野良猫ごろごろ

f:id:nekoburian:20191108121521j:plain

あら子猫(゚∀゚)♪

 

f:id:nekoburian:20191108121530j:plain

あらもう一匹(゚ω゚)

 

f:id:nekoburian:20191108121344j:plain

ちょこんとして可愛い♪

背中には独特な模様が。

 

f:id:nekoburian:20191108121334j:plain

あらあら可愛いわね(゜ω゜)

でも眼が痛そう。

ケンカでもした?

 

f:id:nekoburian:20191108121401j:plain

それにしても変わった模様

まるで小さい人間にしがみつかれているような模様(謎の表現)。

 

f:id:nekoburian:20191108121351j:plain

アジトに帰るのかしら?

と後を付けたら・・


f:id:nekoburian:20191105102325j:image

あっ (=゚ω゚=;)

 

失礼しました・・

(猫たちの視線が痛い)

 

喧嘩中ですか・・

 

毛色が違うから

みにくいアヒルの子

的な感じの仲間割れだろうか・・

注:たぶん、ただの昼寝中。

あと本当にキジトラかどうかは不明。先住猫がキジトラなので、それの少し茶色バージョン?

 

 ↓先住猫の写真あり

blog.nekoburian.com

 

それにしても猫が多い。

f:id:nekoburian:20191108121548j:plain

見事なカメラ目線はずし。

右端の太ってるのが母猫だろうか?

 

f:id:nekoburian:20191108121512j:plain

「みんなうちの子よ!」

注:想像です。

 

↓猫柄について詳細

www.iris-pet.com

夫に「洗濯バサミを片付けて」と頼んだら・・ほか色々

几帳面か?

洗濯物を取り込んだ時の事。

ちょうど近くに夫がいたので

 

洗濯バサミを片付けて

 

と頼んだ。

正確に言えば、私は大阪人なので

 

ハサミなおしてて

 

と言ったのだが、そこは置いてといて・・

 

とにかく片付けてくれた。

どこに置いたのか見てなかったが、きっとベランダ周辺にあるのだろう。

 

そして、次の日。

 

洗った服を干そうとハンガーを取ろうとしたら・・

f:id:nekoburian:20191105092849j:image

ん?

これから使うハンガーに、

洗濯バサミが!

しかも規則正しい(・_・;)

f:id:nekoburian:20191105092747j:image

こちらとしては、

「ひとまとめにしといて」

と言う意味だったのだが・・きれいにセットされていた。

別に不満はない。

ただ、手間をかけさせて申し訳ない。

注:私が片付ける時は適当にまとめている。

 

 

夫のグラノーラ

毎日朝食に納豆ご飯を食べる夫に、

 

『納豆ご飯ばかりで飽きない?』

 

と聞くと、

 

「飽きてる(´-`)」

 

との事。

もっと早く言えばいいのに

実に我慢強い。

 

なので納豆以外に、

 

『パンやコーンフレークはどう?』

 

と聞くと・・

 

「グラノーラ食べようかな」

 

と。

男がグラノーラ( ゚д゚)!

注:完全なる偏見

 

私の中でグラノーラやスムージーは、

 

 

が食べる物だと思っていたので、きっと男は嫌いだろう・食べないだろうと思っていた。

なお、私は食べた事がない(牛乳をかけたブニュッとしたコーンフレークが苦手なので)。

 

そんなこんなで・・

夫の朝食に、カラフルなグラノーラが仲間入りした。コストは納豆ご飯の倍以上だが、作るのが楽で助かる(´∀`)

 

 

夫の栗きんとん

おせち料理に入っている黄色い栗きんとん。

とは言っても、実際はサツマイモで作って、後から栗の甘露煮を混ぜて作る人が多いと思うが、夫の中では栗きんとんと言えば・・

 

和菓子の栗きんとん

 

和菓子の栗きんとんとは、

↓例「すや」さん

f:id:nekoburian:20191105101059j:image

粒が残っていて、自然な味で美味しい

f:id:nekoburian:20191105101154j:image

夫の中の栗きんとんはこのイメージだったので、私がその事に気づくまでは

話しが噛み合わなかった。

 

両方とも、

 

黄色い

潰している

甘い

 

画像検索してやっと、お互いの認識している栗きんとんが違う事に気付いたのである。

確かにこれも、栗きんとん。

年末に何も言われずに買い物を頼まれたら、どっちを買うのか迷いそうだ。

 

 

夫のマヨ意識

夫も私もマヨネーズが好きではないので

家にない

注:食べられるが、わざわざ自分から付けて食べない。 

 

しかし最近、外食先のサラダバーにて夫がポテトサラダを大量に盛っていたので、もしやマヨネーズが入っている事に気づいていないのか?と思って伝えると、

 

何と!

 

マヨネーズ単体は苦手だが、

マヨネーズを使った料理は好き

 

との事。

 

私からすれば

何だそれ(=゚ω゚=;)

 

という気持ちである。

それはもはや、

 

マヨネーズ好き

の部類のような気がする。

 

 

最近の夫

森に行ってバドミントンをしたり、

食事の前に野菜を食べたり、

味噌汁を大盛り2杯飲んだり、

ランニングしたり・・・

 

色々しているが

まだ痩せてない(゜ω゜)

初めて行ったお店が閉店日

星乃珈琲店が近くに

星乃珈琲店とは、すごく分厚い

スフレパンケーキ

の有名なお店。

 

他にも、ドリアやカレー、レーズンの入った菓子(サブレだったかも?)が美味しいと評判(姉情報)。

(なお、私が過去に大阪で行ったときはお得なランチがあった)

 

料理・パンケーキ・珈琲も美味しいが、店の雰囲気もかっこよくて素敵なお店。

勝手に

「近所には無い」

と思い込んでいたが、調べると、

行けなくは、ない

距離にあったので行く事に。

 

 

それは、モーニングに行った時の事

初めて行く岐阜の星乃珈琲店は、

素敵なお店(゚∀゚)

 

思わず無料サービスでは無い、追加料金がいるフレンチトーストを注文。

注:珈琲を注文したら無料でパンがもらえるという意味。

f:id:nekoburian:20191007122703j:plain

 ふわふわ!柔らかい!

f:id:nekoburian:20191007122651j:plain

積み上げているから量が少なく見えたが、とてもたっぷりした食べごたえ。

f:id:nekoburian:20191007122714j:plain

シロップもたくさん付いてくるので、思う存分かけられる。

濃厚に甘いものが食べたい!って時に注文したい。アイス珈琲とよく合う。

 

 

謎の書

この日は平日だったからか、それとも禁煙席だったからか?記憶にないが空いていたので写真を撮った。

f:id:nekoburian:20191007122725j:plain

右側にある書が・・・

f:id:nekoburian:20191007122736j:plain

↑ずっと、

頭のおかしい一つ目小僧

のような妖怪か何かを書いた物だと思っていたが、帰る間際に

という字だという事に気づく。

 

 

トースト

夫は普通のモーニングセットを注文。

f:id:nekoburian:20191007122746j:plain

お味は普通に美味しかったとの事。

ところで

なぜ東海地方のトーストって、半分なのだろう・・

 

分厚いから

 

と言われそうだが、大阪のトーストは分厚くても1枚ついてくるので量の問題ではないと思うが・・

f:id:nekoburian:20191007122755j:plain

「知らんがな」

 

 

驚愕の真実

「この店落ち着くわ~、席広いし、席同士の間隔広いし・・」

 

などと考えながら珈琲を飲んでいたら、

トイレに行っていた夫が戻ってきて、驚きの一言を発した。

 

夫『今日で閉店だって!』

「ええっ(゚Д゚;)!」

 

そう思ったのは私だけで無いようで、レジにいたオジサマも驚いている。どうやらオジサマも初めて来たようで、

 

オジ「また来よう♪」

 

・・と思ったら、レジのポスターで閉店を知ったようだ。名残惜しそうに美人なお姉さんに話しかけている。

注:お姉さんとはいっても、たぶん15歳くらい年下。

 

 

2店舗

この店が閉店した事により、岐阜には2店舗しか店がない。愛知県には20店舗ぐらいあるのに・・10倍も・・。

なぜ閉店したかは不明だが、またどこかに開店して欲しいものである。

できれば近所に(*´ω`*)

 

www.hoshinocoffee.com

スポンサーリンク