ねこブリアンの日常

倹約家の夫と妻。暴れん坊で噛み付きまくる、ほぼ白い三毛猫との暮らし

スポンサーリンク

岡山名物グルメいろいろ

※↓から始まる旅行話です。

大阪スパディオで、1300円で温泉と仮眠をとってみた。 - ねこブリアンの日常

 

※↓今回はこれの続きの話です

岡山駅前銘酒センターにて立ち飲み - ねこブリアンの日常

米と麺とパン

日本酒を味わった後は、夕飯を食べに。

どうせなら岡山名物を食べたいが、しかし困った事に、目の前に・・

ラーメン(゚ω゚)

ちょうど銘酒センター近くにラーメン屋があり、すごく食べたくて仕方がない。でも岡山名物じゃないしなぁ・・。それに岡山駅で売ってたパンも食べたい・・

 

という訳で、

軽く名物を食べて

シメにラーメン

朝食にパン

を食べる事に(●^▽^●)

 

 

えびめし

超有名な岡山名物。

その名のとおりエビが入ったご飯(チャーハンかな?)なのだが、

色が黒い

のが特徴である。

f:id:nekoburian:20190517095557j:plain

上に錦糸卵らしきものが。

(いや錦糸卵だろう)

f:id:nekoburian:20190517095607j:plain

海老「エビでーす!」

 

色が黒いが味はマイルドで、

ソース味のような

甘いような辛いような

少しスパイシーな味で美味しい♪

 

ご飯はエビの味がしないので、エビの嫌いな人でも連れの人にエビを食べてもらえれば食べられるが、

 

「海老サービスしといたよ!」

と言わんばかりにエビが入っているので、連れの人にあらかじめ聞いておくほうがいいだろう。

注:15年前、丸まった海老が苦手だったので、姉に全部食べてもらった経験あり。現在は好き。

 

このエビ飯は岡山駅にあるビアレストランで食べたものだが、ゴールデンウィークの駅近店舗・酒も飲めるという事で、

かなり待ち時間が発生(゚Д゚;

お食事は計画的に。 

 

 

イコニコラーメンパーク

冒頭に少し書いたラーメン屋さん。

複数のラーメン屋が一緒になったお店で、席が共通のセルフサービス形式。

 

夫のラーメン

辛くて濃厚で美味しい(゚∀゚)

辛い物好きの夫も満足のよう。

f:id:nekoburian:20190517095524j:plain

 

妻(私)のラーメン

コクがあるけど臭みを全く感じず、上にのっている肉が味わい深くて美味しい!麺も固い細麺でスルスルと食べられる。

f:id:nekoburian:20190517095617j:plain

 

注:実は施設名を覚えていなかったのだが「ヨメガスキー」さんのブログに詳しく書いていたので、行かれる方は「ヨメガスキー」さんのブログの方が参考になります。 

yomegasuki.com

 

なお、このラーメン屋の前にオシャレなテーブルや椅子があり、そこはカフェのスペースだろう、と勝手に思っていたが、そこもラーメンを食べてOKなスペースだった事が後に判明。

なので席数は十分ある。

イコニコ ラーメンパークリニューアルOPEN|イコットニコットからのお知らせ|【公式】ICOTNICOT(イコットニコット)

 

 

岡山木村屋

岡山県に、

非常にたくさんあるパン屋さん。

 

店舗紹介一覧を見ると、

こんなにあるのか(゚ロ゚;)?!

とちょっと驚く。

f:id:nekoburian:20190517095533j:plain

朝ごはんに買ってきた。

あんぱんの袋にある

って何だろう?

村屋の「」だろうか?

f:id:nekoburian:20190517095545j:plain

 

(次の日の朝ごはん)

シンプルで期待を裏切らない味(*´ω`*)

子供の頃からずっと食べているような安定の味なので、きっと岡山人のソウルフードなのだろう。値段も手ごろなので、学校の購買にも置いていそうな気がする(たぶん)。

 

公式HPで通販もしているようだが、

ちょっと送料が( ̄□ ̄)

可能なら店舗購入の方がいいだろう☆

岡山木村屋

岡山駅前銘酒センターにて立ち飲み

※↓の続きの話です。

大阪スパディオで、1300円で温泉と仮眠をとってみた。 - ねこブリアンの日常

岡山駅前銘酒センター

要は立ち飲みのお店である。

しかし一般的な立ち飲み屋とは違い、明るくオシャレな店内で入りやすい。

注:私の中の一般的な立ち飲み屋は、薄暗いカウンターでオジサンが飲んでいる。

meisyusenter.gorp.jp

 

 

基本は日本酒

銘酒とは言っても、少しだけノンアルコールドリンクもある(甘酒が2~3種類くらいあった)。

また、お酒ではあるが果実酒もある。なのでお連れ様が日本酒を飲めなくても困る事はないだろう。

f:id:nekoburian:20190513165216j:plain

自分で冷蔵庫から好きな物を持ってきてテーブルに置いたあと、店員さんが来てくれるので注いでもらう。

f:id:nekoburian:20190513165226j:plain

値段はバラバラ。

普段家で飲むときは1種類をひたすら飲むけど、飲み比べてみると全然味が違うなぁ・・とあらためて思う。

 

なお、岡山県以外で作られた日本酒も多く取り揃えられている。

岡山の酒を飲もう!

・・と思っていたのに、ラベルや棚の表示を見ずに適当に選ぶと間違えるので注意。

注:私がまさに見ていなかったのだが、夫の指摘により気づく。

 

 

予想外の三色団子

お酒だけでなく、おでんのようにアテになる物が置いてある。その中で、

三色団子

と書かれたメニューが。

 

三色団子といえば・・・

f:id:nekoburian:20190513172157p:plain

日本酒のアテにしては珍しいけど、

俗に言う

オツなもの 

と呼ばれる物なのかもしれない。

そう思い注文してみる。

 

結果は

f:id:nekoburian:20190513165239j:plain

思ってたのと違う(=゚ω゚=;) 

確かに三色だけど、甘くない練り物!

思ってたのと違う・・

(でも普通に美味しかった。)

 

 

メロンパン屋の看板を目指して

このお店、商店街にあるのだが、

岡山駅から近いにもかかわらず

ちょっと場所が分かりずらい。

 

なので行かれる方、もしも道に迷ったら、

メロン・ドゥ・メロン

というメロンパンのお店が、看板が派手で大きいから目印におすすめである。そして、すぐ近くにビックカメラがあるのでそこへ近づいていけば、

商店街!(だったはず)

焼きたて美味しいメロンパン専門店|Melon de melon

 

あと、豆柴好きの方にはこんなカフェも。

小豆柴(あずきしば)(゚∀゚)

あいにく入っていないので中は不明だが、ちょっと気になる。

f:id:nekoburian:20190513165143j:plain

岡山駅前に「小豆柴の郷」オープン!世界最小の柴犬、小豆柴・豆柴カフェ | さまくるおかやま|岡山の情報をひとまとめに【Summacle Okayama】

大阪スパディオで、1300円で温泉と仮眠をとってみた。

岐阜→岡山

ゴールデンウィークは

後楽園(岡山)

倉敷美観地区

へ行くことに。

 

ただ、それには1つ問題が。

それは・・・

 

渋滞(゚Д゚;

 

名古屋と大阪あたりは渋滞に巻き込まれる可能性がある。

私は嫌ではないが、夫はすごく嫌なようなので渋滞回避の旅行にする事に。

okayama-korakuen.jp

 

 

深夜出発は渋滞知らず

昼間は渋滞の道でも、夜中はスイスイ快適に走れるのである。

おかげで朝5時には大阪に到着。

注:事前に昼寝をしておきましょう。

 

なぜ大阪に立ち寄ったかというと、

休憩(・´ω`・)

それも、

天然温泉と仮眠

が、

予約不要

24時間営業

で行けるお手軽施設があるから。

 

しかも、バスタオル1枚とフェイスタオル3枚、館内着、それらが入るビニルバッグも貸してくれる便利な施設。

1300円(時間による)

 

 

スパディオ

 

f:id:nekoburian:20190511132615j:plain

いろいろコースがあり、カプセルホテルでの宿泊もある(実際、イベントで大阪に来たような少女や、就職活動で来た風な女性が泊まっていた)。ホテルは予約ができるらしい。 

シャンプーや化粧水などのアメニティも、普通に良い。

ただ、

歯ブラシは・・・。

注:個人の感想です。

f:id:nekoburian:20190511132625j:plain

値段が見えづらいが、光の加減・・

ではなく!

ほんとに見えづらい。

 

なお私たちは、

朝5時から夜22時までの

フリーコース1300円

だが、

それより前に入ると、

深夜料金やナイトコースになると思われるので注意が必要である。

 

 

駐車場は意外にある

場所が大阪という事で、

「駐車場が無い」

と思っていたが、施設裏には駐車場が多く、充分空いている。一つ一つは小さな駐車場だが、分散して数が多い。

 

そして、道1本挟んだだけで

値段が違う

というショッキングな値段設定

 

100円損した( ̄◇ ̄;)

それでも3時間20分で500円。

朝だから少し安い値段設定。

 

あと、このあたりは自販機が安いので買っていくといいだろう(館内にも自販機はあるが、普通料金)。

f:id:nekoburian:20190511132523j:plain

↑だいたい50円

 

 

はだか?服?

仕組みとしては、

1 靴をロッカーに

2 受付で料金を払う

3 タオルなどを借りる

4 脱衣場へ

 

ここまでは少し古めのスーパー銭湯のような所だが、

風呂のシステムに悩む(゚Д゚;

 

それは、

「脱衣場から風呂まで、裸?」

なのか?

注:風呂場は別の階にある。

 

裸だよね・・とは思うが、別の階に行くので、全裸で歩くのも変ではないか?

なので脱ぐ前に、見に行ってみた。

 

結果

館内着に着替え、タオルを持って行く。

 

のがベストだろう。

階段はかなり長かったのと、

少し肌寒いから(^_^;)

注:女風呂の話。男風呂は不明 

 

 

昭和ノスタルジー

ロッカールームから昭和の雰囲気はしていたが、お風呂場に入ると、そこはまるで漫画の・・・

「三丁目の夕日」

や、

「ミナミの帝王」

に出てきそうなレトロ感。

今まで、色々温泉や銭湯に入ってきたが、

 

ここが一番懐かしい(゜Д゜)

 

もっとも私の子供の頃といっても、そんなにレトロではないが・・。

個性的な造りになっているので、小さい子は目を離すと危険かもしれない(死角や隙間が多い)。

 

肝心の泉質だが、

予想に反して良い!(失礼)

すごく肌がスベスベになり、

気持ちがいい(●^▽^●)

値段が安いし、都会のど真ん中にあるから信じていなかったが、この温泉はすごく良い!

入浴設備が少し古いので、それが気にならない人にはオススメしたい。

 

 

飲食と休憩

飲食スペース

共に同じフロアで、壁なども無いので広々としている。飲食スペースは持ち込み可だが、一応自販機もある。

注:公式HPに持込可とある。

f:id:nekoburian:20190511132542j:plain

元々は飲食店があったらしい。パンを食べている人がいたので事前にコンビニで購入していたようす。

f:id:nekoburian:20190511132551j:plain

↑安くはないが、高すぎでもない。

f:id:nekoburian:20190511132603j:plain

↑普通の価格。

f:id:nekoburian:20190511132532j:plain

↑ちょっと・・高め。

 

 

休憩スペース

6階休憩スペースは畳で、大量の漫画が置いてある。なお休憩スペースは7時まで男性専用(最も全員寝ているので気づかれないが)。

注:他の階にも休憩スペースがある

 

徹夜で運転してきた我が夫も横になる。

が!

畳が痛くて眠れない・・

と Σ (´д゚lllノ)ノ 

急遽、タオルを巻いて枕を作る。

 

服のシワが気にならなければ、館内着より自分の服の方が寝やすいのかもしれない。

 

9割くらいの人は館内着で寝ているが、

中には、

コートを着て、カバンを枕に

寝ている人もいるのできっと常連だろう。

 

あと、すぐ隣に喫煙スペースがあり、吸ってなくてもニオイがするので少しタバコ臭い。気になる人は端っこで寝るのがいいだろう。

 

なお、この時私は・・

ゴルゴ13を見つけ、出発まで眠らずずっと読み続けていた。

csbs.shogakukan.co.jp

 

 

男性は待つ場合も

偶然かもしれないが、男性客の方は待ち時間が出ていた。女の私はすぐ入れたが、男性は3人程待っている人が。ただ3分ほどで入れたとの事なので、ロッカーなどの整備をしていただけかもしれない。

ただ待ち人数が多くても、ゲームコーナーがあるし、お金に余裕があればアイスクリームも売っているので退屈する心配はない。

 

そして私達は旅行なので早く出発したが、

タオルの枚数が多い

漫画も多い

持ち込み可

なので何度も温泉に入って、ゴロゴロ過ごすのもきっと楽しいだろう。

大阪なんば24時間営業・天然温泉・サウナ・岩盤浴・カプセルホテル | スパディオ | 公式ホームページ

 

 

 

 

スポンサーリンク